倉吉、暮らしよし、菓子よし、倉吉舎 手作りのおいしさに舌つづみ心の通う郷土自慢の和菓子
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:181
«前のページ 1 ... | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 次のページ»
2006年11月08日
今日は保育参観日でした。一時間ほど子供たちのクラスで一緒に過ごした後、『朝食の大切さ』と題しての講演会に参加しました。
今の時代子供たちばかりではなく親たちも、日常口にしている食べ物が、どうやって出来ているのか知らない人が増えており、それによって食べ物に対する感謝の心、命を大切にする心等が薄れてきつつあるということです。それを教育していくのが『食育』であり、平成17年から出来た食育基本法に基づいて保育園や学校でも指導しているとのことです。家庭では、特に朝食をきちんと摂ることの大切さを話されました。
朝食を摂らない子供たちは、集中力が低下し、勉強が頭に入らず成績も下がる一方、基礎代謝が低下し、子供の頃から太りやすい、つまり老化現象が見られるということでした。これはマズイです!
そんな講演を聞いた後、子供たちは給食の時間になり、ちょっと下の子のクラスを覗いてみると……隣のお友達が見てないうちに横から手を伸ばしてその子のおかずに手を伸ばして食べようとし、先生に制されているではありませんか!あぁ、恥ずかしいっ…!
うちの子も夜寝る直前くらいまで食べていて、朝食は残しがちなのですが、お腹がすいたらちゃんと食べるんだ…と、生活習慣の見直しを考えさせられました。
2006年11月07日
今日は立冬ということですが、ここ倉吉はとっても冷え込みました。前日から波浪警報が出ていたとおり、風がビュービュー吹き荒れていて、頭の髪の毛が薄い我が娘は、車から降りたとたん「帽子っっ帽子っっ!!」と半べそでわめいていました……。
この時期厄介なのはぱらぱらと舞い落ちてくる枯れ葉たち…集めても集めても振り返ると落ち葉が溜まっていて、寒い時期には泣きそうになります。でも、先日あるショップの前を通りがかった際、きれいなお姉さんが箒を持って落ち葉集めをしている姿を見かけたとき、この光景は風情があっていいものだと思いました。秋も深まり枯れ葉が舞い落ちるこの時期、マフラーを巻いたりセーターを着込んだりして、それぞれの家や店の周りをきれいにする…ふんふん、なんだかCMのワンシーンで使えそうだ…なんて想像しているうちに、なんだかこの落ち葉拾いが楽しくなってきました。が、それはあくまでも理想の絵であり、実際髪を振り乱し箒を振り回し?必死で落ち葉と格闘している姿はあまり人に見られたくはないのですが…。
2006年11月06日
昨日は娘の七五三のお祝いをしました。
まだ幼い女の子の着物姿はなんとも可愛らしいものですが、うちの娘は髪の毛がクリクリの天然パーマで、量は少ないし、前髪に関してはおでこの半分くらいまでしか生えていないので、着物を着たときの頭は一体どうなるの?と心配していましたが、さすがプロ!とっても可愛らしく仕上げてくださいました。
前日体調を崩し、熱を出してしまった娘は、まだ体調不良だったせいもあり、メイク中も着付け中もボワ~ッとしていて、身動きひとつせず、美容師さんに大変喜ばれました…。これは意外に功を奏した???
着付けをし終えるとさすがに喜んで元気になり、みんなそろって神社へお参りし、宮司さんに拝んでいただいて千歳飴をもらい、家族写真を撮りました。写真屋さんは朝から予約でいっぱいだったらしく、やはりみ~んな七五三だということでした。
おかげさまで我が家でも無事に七五三の祝いをすることができました。本当にありがたいことであります。
家へ帰って着物を脱いだときの開放感がなんともたまらない心地なのでした。ホッ…

 *** 七五三ケーキご予約承り中 ***
  ・5号(15cm)…¥2,800
  ・6号(18cm)…¥3,500
 店頭にて販売しております。
2006年11月03日
我が家の子供たちは毎朝朝食後にヨーグルトを食べています。おばあちゃんが次々といろいろな味のヨーグルトを買ってきてくれるので、喜んで「今日はアロエで明日はいちご!」などと生意気にも計画を立てながら?楽しみにしているようです。
先日その母がいちじくのヨーグルトを買ってきてくれ、食べてみると、結構おいしくて子供たちにも評判上々でした。
ところでいちじくって、フレッシュのフルーツの中では地味だしあまり人気がないですが、焼き菓子にすると食べたときにいちじくの粒が口の中でプチプチしておいしいですよね。
当店にも“いちじくのクグロフ”や“ケーク・オ・フィグ”など、いちじくを使った焼き菓子を作ってますが、私はこのお菓子たちが大好きです。独特の上品なコクと香り、あのプチプチ感が、とっても魅力的です。
いちじくのクグロフは毎日天女窯から焼きたてをご用意しておりますので、ご来店の際はちょっと試してみてはいかがですか?
2006年11月02日
前日までぽかぽかと暖かい陽気で、お客様とも「あったかいですね~。」「ほんとに11月???」といった会話を交わしたりしていましたが、今日は一変して冬がやってきたような寒さです。買い物に来られるお客様の中にも、「ハックショ~ン!!☆☆…!」と大きなくしゃみをされる方、鼻水をズルズル言わしてる方などもいらして、「風邪ですか?」「あぁ~急に寒くなったからね~」なんて話題が多い一日でした。
暑いとケーキが売れなくて悲惨ですが、寒くなったせいか?本日はケーキがどんどん売れていき、こちらとしてはホクホクでございます。なかでも冬が近づくとやはりチョコレートやキャラメルなどの濃厚なものが人気です。これからの時期は暖かい飲み物を入れてケーキやお饅頭を食べ、家でゆっくり過ごすのが何より幸せですよね。
2006年11月01日
3年くらい前に海田店にやってきた子宝草。
最初はかわいらしい葉っぱで、葉っぱから小さな芽が出てくるのが楽しみでもあったのですが、そのうちどんどんどんどん芽が出ては葉っぱが伸びて大きくなり、卵の殻の形をしたかわいい植木鉢には収まり切らないほど成長してきてしまったので、先日ようやくカットしてやりました。
久々にさっぱりした子宝草、卵の殻の形の植木鉢にもかわいく収まり、また芽が出てくるのが楽しみに…
ところでこの子宝草のおかげなのか?倉吉舎の従業員は子宝に恵まれ、なんだか次々と子供が出来ちゃいます。現在も12月に出産予定のパティシエが1名、大きなおなかで頑張って働いておられます。もうそろそろ産休に入られると思いますが、頑張って元気な赤ちゃんを産んでください!
2006年10月29日
うちの子の大好きな絵本に『しろくまちゃんのホットケーキ』(こぐま社)という絵本があります。
娘はその本が大のお気に入りで、何度も何度も読まされるので、もう本を見なくても宙読みできてしまうほどのお気に入りの一冊なのですが、それを読んでいて、「ホットケーキが食べたい!」ということに…
というわけで今日はホットケーキを作り、焼き立てをみんなでパクパク食べました。お菓子屋だというのに、私自身はちっともお菓子作りなどしたことがなく、子供たちにとって手作りおやつといえば“寒天”と“ホットケーキ”ぐらい…。
お父さんやおじいちゃんの作った本格手作りお菓子の方が子供たちも嬉しいはず…と言い訳しながら作ってませんでしたが、やっぱり手作りおやつは嬉しいようで、おいしそうに食べてくれる姿を見ていると、私ももうちょっと他のお菓子作りにもチャレンジしなくては!と思い直したのでした。
2006年10月28日
明日10月29日三朝町三仏寺にて、三徳山開山1300年祭「炎の祭典」が開催されます。その祭典の中で使用する餅を倉吉舎で注文してくださったのですが、その数がやや大量で、餡餅1500箱と、うめの餅1300袋…!
本日は朝から餅をつき、ついてまるめた餅を工場総動員で片っ端から箱に詰め、袋に詰め、袋を綴じ、……なんとか1時前に無事納品することができました。
というのも、トロッコ列車が1時までしか動かないようで、それを逃すと三仏寺の上まで歩いて運ばなくてはならなくなるというから、皆必死で頑張りました!
皆様お疲れ様でした。そして三仏寺様、たくさんのご注文ありがとうございました。明日の祭典が盛大になされますよう、陰ながら応援しております。
2006年10月27日
日本ハムがついに日本一を手にしました!
44年ぶりの快挙、おめでとうございます!!!
さっそく我が子に監督のあの名言をを教え込み、特訓した結果、今朝保育園で先生に開口一番「信ジラレナ~イ!」
・・・ちょっと待て、使い方が違~う!と思った時にはもう手遅れで、「え?何?」という感じで見事すべってしまいました…。ごめんね。
というわけで、日ハム優勝記念キャンペーンとして、倉吉舎でも「このページを見た」というお客様にお好きなショートケーキを1個プレゼントしちゃいます!!!
なお、このキャンペーンは10月末までです。ぜひご来店を!お待ちしております☆
2006年10月26日
毎日保育園の送迎途中、倉吉駅前の通りを通るのですが、最近駅前を通るたびに娘が「寒天食べたいな~…」とつぶやくのです。
初めは気のせいだと思っていましたが、なぜだかいつもそこを通るときに限るので、「なんで寒天?」と尋ねると、「オレンジの寒天」と答えが返ってきました。「おじいちゃんが作る寒天はもうないよ。」と、夏季限定で販売していて、うちの子も大好きだったオレンジ寒天のことを指して言うと、「あれだよあれ!」
娘が指差した先を見ると、駅前の街灯が四角いランプでオレンジ色に輝いていました……。あぁ~あれのことか!なるほど、子供の目にはあれが寒天に見えるのか…???いや、たぶんうちの子だけだよな…と思いながらも納得してしまいました。
確かに四角いキューブ型でうっすらとオレンジ色の明かりを照らし出す感じは、なんともおいしそうに見えてきてしまうのでした。「今度お母さんが寒天作るね。」と約束したのでした。
2006年10月25日
先週倉吉にオープンした24時間営業の業務スーパー“ラムー倉吉店”へ行ってきました。
平日だというのに駐車場は軽自動車(がほとんど)でいっぱい!いったいこの町のどこにこんなに人がいたんだ?と思うほどでした。中に入ると主婦の皆さんが目の色を変えて(?)安売りの野菜や惣菜などなど、カゴいっぱいに買い込んでおられました。
そういう自分も何がなんだか分からないけどきっと安いんだと思い、夕飯のおかずを買って帰ったのでした。
当分の間近隣のスーパーは打撃を受けると思われますが、ぜひぜひ頑張って競争していただきたいです。
2006年10月23日
新作和菓子“黄金まんじゅう”(1個70円)登場!

上品な甘さの金時餡がたっぷり詰まった蒸し饅頭。トッピングもおさつたっぷりで大満足です。
秋冬限定の嬉しいお饅頭。焼き芋を食べてるみたいに身も心もほかほか暖まりそう…。
1個70円では安すぎるのでは?と思うほど、お芋たっぷりでおいしいですよ!
2006年10月22日
今年の新米を頂いたのでさっそく食べました!
もち米のようにもっちりして甘みがあり、とっても美味しかったです。
一粒一粒がつやつやと輝き、ふっくらと炊き上がったご飯をいただく瞬間、「はぁ~っ、日本人で本当によかった~!」と、幸せいっぱいの気持ちになりました。
田植えから稲刈りまで、手塩に掛けて育てられたお米は、やっぱり我々日本人にとっては実りの秋の一番の収穫ですね。
本当に感謝感謝です。
2006年10月20日
先日ケーキをご予約されたお客様に「メッセージはいかが致しましょうか?」と尋ねたところ、「結婚記念日なんですけど…“30周年おめでとう”でお願いします。」と言われました。「お日にちの方は?」「10月20日で」「かしこまりました。お待ちしております。ありがとうございました!」
と、お客様を見送った後、「10月20日が結婚記念日か…ん?待てよ。おーっと危ない、我々も10月20日が結婚記念日だったぞ!」と、ギリギリ3日前に自分たちの結婚記念日を思い出すことができました…。
実は昨年も私は記念日を忘れてしまっていて、夫からヒンシュクをかっていたので、今回このお客様のおかげで夫婦の危機を回避することができました。 ホッ・・・
というわけで、今日がその日で、特にこれと言って何をするわけでもないのですが、夫が新作ケーキ“アジアの華”をごちそうしてくれました。
このケーキはライチ入りジャスミンクリームと、フランボワーズのクーリー(ゼリー)の組み合わせで、ほんのりジャスミンの香りがまさにアジア!といった感じです。見た目も大人っぽくて、これは何かの記念日やプレゼントにおすすめのケーキです。
そんなこんなでケーキも美味しくいただき、一日終了しました。どうもどうも、ありがとうございます。そして今後ともよろしくお願いします・・・。
2006年10月19日
今日もいいお天気で、秋晴れの空の下早朝から散歩に出かけました。夏にはトマトやナスがなっていたところに、キャベツが植えてあるのを見て、子供は「これキャベツだよ~。」と自慢げに教えてくれました。大根は分からなかったようで、「あれは野菜」と言っていました…。たしかに野菜なんですけどね。


~今週のオススメ品~
マロンパイ 1個200円

天女窯からこんがりおいしく焼き上がったマロンパイが、そのままお客様に召し上がっていただけます。
バターの香り高いパイ生地に包み込まれているのは、あっさり味の白餡と大きな栗がまるごと一粒!
秋の味覚をまるごと閉じ込めて香ばしくサクサクに焼き上げました。秋だけのお楽しみですよ。
2006年10月18日
本日から『倉カスター』が約10年振りに発売開始されました。
『倉カスター』は、倉吉舎がオープンした当初の人気商品で、ふんわりスポンジにとろ~りカスタードが詰まった生菓子です。
“万葉しゅう”や“ふわどら”が売れて影が薄くなり、いつのまにか姿を消していましたが、昔からのお客様に「『倉カスター』ないですか?」と聞かれることがいまだにあり、ついにリクエストにお応えし、懐かしの味が復活したのです。
懐かしさのあまりさっそく頬張って、幸せ気分に浸ってしまいました。
1個120円で販売中です。ぜひぜひお試しになってみてください。
2006年10月17日
77歳の祖母の同級生が、広島から一泊二日でここ倉吉へ遊びに来られました。
私は運転手役で同行していたのですが、一緒に来た息子さん夫婦を見てビックリ!! というかお嫁さんにビックリ!!!!
茶髪にミニスカート、ロングブーツといった格好で、倉吉舎の店内を見て「ねえ見て見て!これかわいい~!こんなにあったらどれにしていいか迷っちゃう…ぜ~んぶ欲しい!」と、まるで子供みたいに大はしゃぎ。
あの…失礼ですが再婚ですか?と聞きそうになりそうなところ、「娘が二人いて、上は24歳で…」・・・ぇえぇ~っ???「いのしし年だから歳は…」ぇえええぇぇ~っっ???
私の大好きなCHARAは“50歳になってもミニスカが似会う女性でありたい”って言ってたけど、そんな人がホントにいた~!と感心してしまいました。
でも本当にかわいいお嫁さんで、お姑さんのことも「サカエちゃん」呼ばわりだし…楽しそうな一家の華といった感じで、ミニスカもとっても良く似合っていらっしゃいました。
私も見習ってみようかな・・・・???
2006年10月14日
近所の神社の祭りがありました。
町内を神輿と一緒に天狗や獅子舞が回ってきて、家の前でお神輿をワッショイワッショイしてくれるのですが・・・。
我が家のお姉さんは天狗と獅子舞を見て号泣。ギャーギャーものすごい悲鳴を上げて泣くものだから、獅子の方がびっくりして面を取り外し素顔を見せてしまう始末でした。
弟の方は、さすが男の子。泣かなかったので皆から「やっぱり男の子だね~」なんて言われていましたが、抱っこしている私にはものすごい力でしがみつき、ブルブルと震えて泣き声も出ないほど恐れ怯えていたのがしっかりバレてたのでした…。
しょうがない子たちですが、でも実際私も子供の頃はお獅子が怖くて泣きまくっていたから、とってもよく分かります。
何はともあれやっぱりお祭りには獅子に噛み付いてもらって、天狗に追い掛け回されて…それが子供にとっては楽しみの一つでもありますよね。
2006年10月13日
日本ハムが25年ぶりにパ・リーグを制しました!
私自身は普段からそんなに野球は観ないのですが、夫が親子で日ハムファンなので、今月に入ってから何だかそわそわ、レギュラーシーズン1位になってからは日ハムファン仲間?からのメールもじゃんじゃん入ってきたり、久々に興奮しており、つい私も行方を見守ってしまっていたのですが、ついに優勝を手にしました。よかったよかった。
夫は普段めったに父親と電話することもないのですが、この日ばかりはわざわざ日ハム好きの父に電話して盛り上がっていました。よかったですね。
いや~、でもやっぱり、ヒルマン監督の「信ジラレナ~イ!」がよかったですね。
2006年10月10日
秋晴れのいいお天気だったので親子で弓ヶ浜公園まで行ってきました。
車で1時間ちょっとかかりましたが、9号線から見える海や山もきれいなので、ドライブがてら、楽しい道中になりました。
倉吉近辺の公園は平日の昼間行っても子どもたちの姿はほとんど見られず、ガランとしていてちょっぴり寂しいのですが、米子ではちびっ子たちがわんさか遊んでいて、にぎやかでした。
うちのちびっ子たちも大喜びで力一杯遊び、大はしゃぎで楽しんで、帰りの車内ではぐっすりZZZ…でした。
秋の行楽シーズン、なるべく自然の中で遊ばせてやりたいものです。
«前のページ 1 ... | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス