倉吉、暮らしよし、菓子よし、倉吉舎 手作りのおいしさに舌つづみ心の通う郷土自慢の和菓子
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:181
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 次のページ»
2007年02月03日
倉吉舎からまたまた新製品が登場しました。
卵をたっぷり使用し、はちみつのコクが香る黄色いカステラに、バターを加えてさらに風味豊かに、ふんわりと焼き上げた“バターカステラ”。
バターと卵のいい香りは、どこか懐かしい記憶を蘇らせてくれるような優しさにあふれ、ふんわりソフトな口当たりはお日様の光をたっぷりと浴びたふかふかのお布団に包み込まれたような、幸せいっぱいの気持ちにしてくれます。
これぞお菓子の原点!とも言えるくらい、素朴な味わいの中に優しさ、ぬくもりが感じられる一品が出来上がりました。
これからの時期、卒業・合格・入学祝いのお返しや、お引越しの際のご挨拶などなど、大切な方への贈り物に、ぜひこの心を込めて焼き上げたバターカステラを贈ってみてはいかがでしょうか ?
 
 *バターカステラ 1台(15cm)…800円
2007年02月02日
明日は節分。節分といえば豆まきですが、最近では恵方巻も節分には欠かせないアイテムになってきています。今年は北北西の方角を向いて食べるそうですよ。
我が家でも豆まきはもちろん、毎年皆で同じ方向を向いてのり巻きをかじるという、考えてみればかなり滑稽なことをまじめにしております。
そして我が家の豆まきは豆のほかにもチョコレートやキャンディーなどなど、たくさんのお菓子やおつまみも一緒にばら撒き、皆で競い合って拾い集めるのですが、これがけっこう盛り上がり、いい歳した大人達が、子供そっちのけで夢中になってかき集めています。とってもエキサイティングなイベントですよ。
というわけで、節分の恵方巻にちなんで、当店では“恵方ロール”作っちゃいました。
苺ロールと抹茶ロールの2種があり、それぞれ1本300円です。
今年はのり巻きとロール、2本まとめて食べて厄払いもきっとバッチリです!???
2007年01月30日
いよいよ苺の季節到来ですね。当店でもケーキのショーケースにはストロベリーショート、苺タルト、苺ロール、苺のミルフィーユなどなど、苺をたっぷりと使ったものが続々と並んでいます。
うちの子供たちも苺が大好きで、放っておいたら何パックでも食べてしまいそうな勢いで2人が競い合ってパクパク食べてます。
先日、近所のIさんがうちへお出での際のこと…。帰り際に娘が一言、「お母さん、このおじちゃんに何もらったかいな~?」・・・「えっ?!」「苺だったかいな~?この前は苺ありがとうございました!また苺持ってきてね!」・・・オイオイオイちょっと待て~!誰かこの子を止めてくれ~!と思ったところで時すでに遅し…。「ハイ、また苺持って来るね~。」と約束させてしまい、さっそく翌日立派な苺を買って持ってきてくださいました。
ハァ~、申し訳けないやら恥ずかしいやら…でも、おかげで?とっても美味しい苺を家族みんなでいただいたのでした。
2007年01月23日
桜の香りがふわりと漂うもっちり柔らかい桜色の生地に、自慢の氷温熟成こしあんがたっぷりと包まれた倉吉舎の桜餅。
毎年この味を待ちわびてやってこられるお客様も大勢いらして、お孫さんがおばあちゃんのために買いに来てくださる方もあります。
昔と変わらぬ上品で優しい味、倉吉舎の桜餅はぜひ一度は召し上がって頂きたいと、自信をもってお勧めする一品です。
お日持ちはいたしませんので、店頭のみでの販売となっております。その日のものをお早めにお召し上がりください。

 *桜餅 1個  75円
     5個入 375円
     8個入 640円 
2007年01月19日
本日より、“チョコどら”(1個120円)が発売開始となりました!!
当店の人気商品“ふわどら”の姉妹品で、冬季限定の“チョコどら”……チョコレート味のふわふわの生地に、優しい味のやわらかチョコレートクリームをサンド。
ふんわりとろ~り、やわらかなチョコどら、食べると気分もほんわか幸せになりますよ♪
バレンタインに向けても、オススメの商品です。ぜひぜひお試しあれ!
2007年01月13日
一月に入り、今年も冬の大人気商品“いちご大福”を発売開始しました!
倉吉舎のいちご大福は、コシのあるふっくらお餅の中に、あの氷温熟成させた当店自慢のあっさりこし餡と、真ん中には甘酸っぱい大粒いちごがまるごとと入っております。
一口食べるともっちり大福とこし餡の上品な甘さと共に、じゅわ~っといちごの果汁が口いっぱいに広がり、ビタミンCたっぷりの大地の恵みを存分に感じていただけると思います。
この時期限定の大人気商品“いちご大福”は、1個160円。とれたての苺の鮮度を味わっていただくためにも、その日のうちにお召し上がりください。店頭のみの販売となっております。
2007年01月10日
年が明けてもう10日も経ってしまいました…。遅くなりましたが、初春のお喜びを申し上げますとともに、本年も何卒ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
年末からの忙しさのおかげで体重が2kg減っていたのですが、いまだに正月気分で一日平均6個のお餅を食べ続けているので、すごい勢いで体重をとりもどしつつあります。あ~怖いっ…
お正月、といっても休みは元日だけですが、まあ例年通りお雑煮を食べおせち料理を食べ、家族でゆっくり過ごしました。
子供が保育園でいろいろ習ってきては、正月には凧を上げろだとかこまを回せだとか、挙句の果てには雪もつもらせろだとか、あれこれ要求してくるので、雪はちょっと無理だけど…こま回しなら、と夫が買ってきてくれました。が、久々のこま回し、なかなか上手く回せなくて一苦労…。夫は上手く回せるようになりましたが、何をやっても下手な私は、たぶん子供たちに先を越されると思います……
そんなこんなでまだ正月気分が続いている我が家ですが、もうそろそろバレンタインの時期ですね。ただ今準備にとりかかっております。本年もいろいろと取り揃えてご紹介したいと思いますので、お楽しみに☆
2006年12月23日
昨日は冬至、一年で昼間の時間が最も短い日でした。冬至といえばカボチャと柚子湯。我が家でもカボチャを食べ柚子湯に入りました。
子供達は夕食のカボチャを見るなり「あれ~今日給食でもカボチャだったよ~!」・・・やっぱり・・・でも甘~い味付けのカボチャを喜んでおかわりして食べてました。
お風呂では大きな柚子を浮かべたのが嬉しくて、柚子の香りを楽しむどころか、二人がボッカンボッカン柚子を投げまくり、大変な騒ぎでした。
とりあえず元気なので、ありがたいことです……。
いよいよ明日はクリスマスイブ。皆さん素敵なイブをお過ごしください!
2006年12月20日
12月だというのに暖かな日が続いております。あんまり暖かいのでうっかりしていたらもう20日。いよいよクリスマス、そして年の瀬が近づいてまいりました。
今年は倉吉舎でも正月用のお供え餅と小餅を作ることになりました。ここ数年正月餅は作っていなかったのですが、今年は豊作でいいもち米がたくさん採れたというので作ることになりました。
実は毎年自宅用の餅だけはついているのですが、我ながらうちの餅はコシとねばりがあっておいしいんですよ!今年のお正月は倉吉舎のお餅を召し上がってみてください。
(ご予約の締め切りは12月29日までです。)

お供え餅 1kg…1,000円
     500g…530円
     300g…350円
小餅(1kg入)…1,000円
2006年12月09日
先日、クリスマスプレゼントを買いに鳥取のトイザラスまで行って来ました。
事前調査で子供達に「サンタさんに何お願いするの?」と尋ねると、1歳の息子からは「弁当!」、娘からは「チョコレート!」との答えが返ってきており、昨年の「たまご!」に引き続き、また食べ物か…まいっか、安上がりだし!と思っていたのですが…。
1週間ほど前から何やらブツブツ。「サンタさん、チョコレートと、プリキュアのセットと、鬼さんのぬいぐるみをお願いしま~す!」・・・「えっ?チョコレートだけじゃなかったの?」「うん…。い~っぱい欲しいんだもーん。」・・・・。
そんなこんなで、探しに行ってきましたが、ありとあらゆるおもちゃが並んでおり、仮面ライダーひとつとってもなんだか何種類もあるし、たかが子供のおもちゃに随分と頭を悩ませてしまいました。
結局娘の希望のものはなかったのですが、(そもそも鬼さんのぬいぐるみって何…???)娘と息子と、それぞれに見合ったものをどうにかこうにか選びました。喜んでくれるといいな…☆☆☆
ちなみに昨年は、クリスマスイブになってから「たまごと、くまさん!」と言い出し、サンタさんもかなりビックリ!でした。今年はもう何も聞かないことにしようっと。
2006年12月05日
師走に入り、急にバタバタと忙しくなってまいりました。
クリスマス会だ会合だお歳暮だと、皆様何かと物入りのようです…。我が家もお歳暮だ年賀状だとなんだか急にバタバタ…おまけに先月から冷蔵庫は壊れるわテレビは壊れるわで、落ち着かない今日この頃です。先日は以前から計画していた鍋パーティーを開催し、我が家には大人4人に子供10人が集まり、尋常ではないほどの大騒ぎ!皆が走り回ってはあちこちで悲鳴があがりけが人続出…さすがにうちのチビさん達はお兄ちゃん連中にはついていけないようでした…。
そんなこんなですっかり陰が薄れてしまいましたが、レッズが初優勝を果たしました!!!
我が夫は埼玉出身で一家で浦和のファンなので、かなり喜ばしい出来事だったと思うのですが、なんだかんだとバタバタしている間にその喜びもゆっくりと味わうことが出来なかったようです。
が、うちの娘はさすがレッズファンの父親の影響を受けているようで、テレビでレッズの試合を見て「あっっ!啓太だ~!啓太がんばれ~!」と、鈴木啓太の応援に必死。優勝した際はテレビの前でサポーターと共に「We are Reds! We are Reds!」と連呼しておりました……。
やれやれ、遅くなりましたがおめでとうございます。
2006年11月29日
先日、以前勤めていた会社の同期のOさんから久々に電話が。ちょうど私も聞きたいことがあったのでちょい長話し。今回PCのことで分からなくて相談を持ちかけたところ、快く教えてくれました。(日々進化してない私には神様のように見えました。)
思い返せばOさんは、頭悪すぎる私に愛想つかさずよく仕事を教えてくれました。(「人を蹴落す」とは無縁のような人で、仕事も笑いのセンスも抜群でした。)
彼は何年か前にIT業界で体調を悪くし、現在足立区の身体障害者通所授産施設という福祉の業界で活躍しているのですが、おかしなことに34歳で未だ独身です。(顔はカッコよくないけど、かなりモテます。。。でも何故か独身。。。)世の中って分からないものですね!(完璧すぎる男性には完璧な女性が現れるまで時間がかかるのでしょうか!?)暇な方はOさんが勤務している http://ohyatta.zive.net へアクセスしてみてください。 私も拝見しましたが、障害を持った方たちが必死に仕事をしている姿は、何かを感じさせてくれますよ。
2006年11月27日
海田店にジャスミンの鉢植えがあります。花屋さんからいただいたものを適当に育てているのですが、毎年初夏には白い可憐な花を咲かせます。
が、とりあえず水やりとたま~に肥料をやってみたりはしているものの、例によって植え替えたり剪定したりしないままなので、だんだん葉っぱが先の方へ先の方へとついてきて、根元の方は枝のようになってきて格好がつかなくなってきてしまいました…。
先日いつものように水やりをしていると、あれ?なんだか一枚だけ変な葉っぱがあるな~と、よく見てみると、なんと葉っぱではなく実がついているではありませんか!
このジャスミンがこの店にやってきて何年も経ちますが、実が実ったのは初めてのことだったので大興奮!「これってこれからどうなるの?」「食べれるの??」「ジャスミンティーにでもする?」なんて盛り上がった末、花屋さんに聞いてみたところ、「観賞用なので食べないで見て楽しんでください」と言われました……。
その後だんだんジャスミンの実は大きくなり、なんだか老いた(ようにみえる)枝にぶら~んとぶら下がった実はとっても重そうで、ちょっと気の毒なのですが、この先どうなるのか楽しみでもあります。頑張れジャスミン!
2006年11月25日
母が腸感冒にかかりました。ちょっとやそっとの風邪くらいでは決して病院に行こうとしない母ですが、今回ばかりはよほど辛かったのか、仕方なく病院へ出かけて診てもらっていました。
なにしろ腸感冒はものが食べられない、食べても嘔吐、下痢の繰り返しで、母にとっては耐え難い苦しみであったようです。
今年の風邪は胃腸に来るのか?、最近私の周りでは腸感冒や胃腸炎が大流行!友人数名にその子供、保育園でも下痢・嘔吐の症状がみられる園児が20名近くにものぼっているそうです。
腸感冒はとてもうつりやすいので、我が家でも大流行する恐れが大いにあります。私は昔から胃腸は丈夫で、腸感冒などというものにはかかったことがありませんが、各自手洗い・うがいを入念にして予防していかなくてはいけませんね!!!
ところで母はこの病のおかげ?で、2kgも体重が落ちたそうです。私の目からは何一つ変わったようには見えませんが…。
2006年11月24日
友人が赤ちゃんを産んだというので、見せてもらいに行きました。羽七(はな)ちゃんという可愛らしい名前の、とってもかわいい女の子でした。普段私は9kg~11kgの子供を抱っこしているので、産まれたての赤ちゃんはとても小さく軽く感じられました。これからすくすくと育っていってくれることをお祈りします。
ここ数年の間、私の周りでは次々と赤ちゃんが産まれ、それぞれがそれなりにお父さんお母さんになっています。皆、子供がうるさくて大変!もういい加減にして欲しい!なんて言いがちですが、子供が産まれてきたこと自体ありがたいことで、元気に育っていることは一番喜ぶべきことであります。
実は、友人宅へちょっとお祝いをと、知人のショップへ伺ったところ、お孫さんが白血病にかかったという、ショッキングな知らせを聞いたのです。私の弟の友人の娘さんで、うちの子と同じ保育園に通っていたのですが、長期入院しなくてはいけないのでもう退所したとのこと…。
私の弟は数年前、急性前骨髄性白血病にかかり、突然亡くなっており、この話を聞いたときも涙が止まりませんでした。が、この子の病気は時間がかかっても完治すると医者に言われたそうなので、辛さを乗り越えて絶対に元気になることを信じ、願っております。
多少うるさくてもやんちゃしても、子供は元気が一番、もっともっと日々を大切に、深い愛情を持って子供とも関わっていきたいと、思い直したのでした。
2006年11月22日
昨日はいいお天気だったので、ちょっと三徳山辺りまでドライブへ行ってきました。三徳山は今がちょうど紅葉真っ盛りで、天気が良かったため赤や黄色に染まった木々に日が当たり、とーっても美しい景色が広がっていました。
車をあちこちで止めては山道を登ったり下ったり、写真を撮りまくってしまいました。どんな風に仕上がるのか、楽しみです。
帰りには東郷湖沿いの足湯に入って足の疲れ?をとることに…。
最近足湯がプチブームで、先週も妹を連れて行ってきました。
20~30分漬かっていると結構汗がじわーっと出てきて、体全体がホカホカ暖まってとっても気持ちがいいんです。
生卵を持参していけば温泉卵もできちゃいますよ。
目の前に広がる東郷湖の景色もきれいだし、お金はかからないし、おすすめスポットです!
2006年11月18日
最近おなかがポッコリ出てきたという方、朗報です!
食欲の秋、お米がおいしくてご飯をたくさん食べ過ぎていたせいか?このところ急に下腹がぼよ~ん!(パンツの上に乗っかるお肉は“ラブハンドル”と言ってひそかに喜ばれているという説もありますが。)これは…メタボリックシンドロームか…!?ヤバイ!!!と、始めたのが「たまねぎジュースダイエット」
み○も○たさんの番組で紹介されたそうですが、朝食前にたまねぎジュースを飲むだけで、2週間でウエストが細くなったという方もいるとのこと。これやってみよう!と、母と私と夫と3人が飲み始めました。
10日程続けた頃、まず一番に夫がおなかがへこんだ!と喜んで見せてもらったところ、本当にちょっとすっきりしているではありませんか!そしてその数日後、なんだか私のおなかも以前の状態に戻りつつあるような…!他に食事制限は一切していないのに、あら不思議!これはもうちょっと続けてみようと思います。
ちなみに母は、何も変わっていません…。
 
*** たまねぎジュースの作り方 ***
 ①たまねぎ1個を皮付きのまま洗って、電子レンジで加熱する。(400Wで6分)
 ②皮をむき、適当に切り、水2カップと一緒にミキサーにかける。(お好みでレモン少々を加える)
 ③出来たジュースは2日以内に飲みきる。

我が家の場合は毎日たまねぎ1個分のジュースを3人で飲み干してます。興味のある方、お試しになってみてください。
2006年11月17日
年末も近づき、そろそろ箱や包装紙等をたっぷり準備しておかなくては…と、箱折をし始めたところ、指先の油分が吸い取られ、もうひび割れそうになってしまいました…。
冬になると肌が乾燥し、指がひび割れるようになってもう何年になることか…。毎日朝晩ハンドクリームをたっぷりつけているのですが、年々割れ始める時期も早まりつつあるような気が…
冬が近づくとハンドクリームもそうですが、ババシャツ(あったかインナー)も欠かせない存在。私は11月頭頃からもう愛用していますが、売り場の若い店員は、やっぱり着てませんでした!
ハァ~、歳をとると冬支度もいろいろと増えてくるんですよね。
頑張ろうっと。
2006年11月16日
東京から妹が一時帰省してきました。
ということで、我が家はお祭り騒ぎで、一日目は赤碕港の近くの魚料理を食べに、二日目は摩尼寺の精進料理を食べに、三日目は三朝の温泉街に、一家でお出かけ続きでございます。
今日は倉吉の赤瓦周辺へお土産を買いに行きました。
平日だというのに観光バスが何台も止まっており、赤瓦周辺は賑わっておりました。
妹は会社の人たちへのお土産に、“妖怪クッキー”を買っていました(笑)
かつて私も県外に出ていた頃、たまに帰ってくるとやっぱりここは空気がおいしく魚もおいしくていい所だと感じていましたが、彼女もそう思うようで、帰ると必ず「魚が食べたい!」と言います。
海あり山ありでやっぱりここはいい所だとあらためて感じたのでした。
2006年11月09日
子供の風邪がうつってしまったようで、昨日からのどが痛かったですが、すぐ治るだろうと放っておいたところ、どんどん痛みは増し、首筋や後ろ頭の方まで痛くなり、つばを飲み込むのも苦痛な程になってきてしまいました。
ちょうど子供の薬をもらいに行かなくちゃいけなかったので、「ついでに私ののども診てください!」と、小児科医で診察してもらっちゃいました…。「わ~すごい真っ赤に腫れ上がってるねぇ…ひょっとしたら溶連菌か?」と、検査してもらったところ、やっぱりただの風邪でした!(笑)
そんなこんなで、明日から“秋の収穫感謝祭”の売出しをするというのに、大きなマスクをしての初日スタートになってしまいました。
というわけで、明日11月10日の朝鳥取県中部地区の家庭には広告が入ると思いますが、明日からの3日間“秋の収穫感謝祭”が開催されます。人気商品をお安くしているほか、新製品もご用意しておりますので、皆様お誘い合わせのうえお越しください!ご来店お待ちしております。
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス